RC住宅の強み SALE INFORMATION

アールテックホームのRC工法

地球的要求にも応えることができる、エコロジーな工法です。

イメージ画像

現在、鉄筋コンクリート工事の約95%以上が熱帯雨林資源によるコンクリート用合板(コンパネ)によって施工されています。しかしそれは、通常1〜3回の使用の後、廃棄物として排出、焼却されているのが実情です。これに対してハイブリッドRC工法は、独自のFRP製パネルを使用するため強度、剥離性能に優れ、長期間の転用(リユース)が可能となり、従来工法に比して廃棄物の発生抑制(リデュース)に寄与することができます。
また、このシステムで建築される建物は、高断熱・高気密で非常に省エネ効果が高く、地球温暖化対策上での民生用エネルギーの消費低減に貢献することもできます。

これからの社会と地球の要求に応え、長くそこに住む家族の安心と安全を守る。これが私たちアールテックホームの使命と考えています。

PAGE TOP